ポーカー

Phil Ivey純資産:マスタークラス、賞金、ポーカー収入と論争

どの映画を見るべきですか?
 

あなたがポーカーに興味があるなら、 Phil Ivey 何度も出くわしたに違いない名前です。アメリカ生まれのポーカーで悪名高い名前の1つは、 ポーカーのタイガーウッズ。 おそらくそうだろう、アメリカ生まれは印象的な純資産を持っているので 1億ドル

Phil Ivey、純資産

PhilIveyの純資産はまだ増加しています。

私たちは皆好奇心が強いのではありませんか?ポーカーはそれだけの利益を上げていますか?誰でもゲームをマスターできますか? Phil Iveyがこれほどユニークな理由は何ですか?彼には他の側の喧噪がありますか?多くの、多くの質問が発生します。ポーカーのようなハイステークゲームで数百、数千ドルを稼ぐことは冗談ではありません。ギャンブルは冗談ではありません。しかし、それはPhilIveyにとっては何の意味もありません。マスターについてもっと学びましょう!

PhilIvey純資産|フィルアイビーを知る

フィル・アイビー、生まれた フィリップデニスアイビー ジュニア 。、カリフォルニア州リバーサイド。ポーカースターは毎回彼の誕生日を祝いました 1977年2月1日 。しかし、アイビーの家族は、彼が幼い頃にニュージャージーに移住することを決めました。

郊外の町で育ったのは、フィルがポーカーの技術を習得する場所です。同様に、 ポーカーホールオブフェイマー ポーカーの世界への道を開いてくれたことに感謝する祖父がいます。

アメリカ人がその言葉を初めて聞いたとき ポーカー 理髪店にいました、そしてその日以来、ポーカーは人生になりました。また、の年齢から 8 、おじいちゃんアイビーと小さなアイビーは彼らの遊びの多くを費やしました 5枚のカード スタッド、さらには賭け金のためにいくつかのペニーを配置します。誰もが驚いたことに、フィルは自分でゲームに勝つための戦略を立てるまでも、当然のことでした。

おそらくそうだろうが、フィルの祖父は計り知れない可能性を見て、後に彼にプロになるように勧めた。学校を卒業している間、ゲームに対するIveyの愛情は決して衰えませんでした。年齢で 13 、アイビーはテレマーケティング会社の同僚に対して彼のアマチュアスキルを磨きました。

このゲームは若いフィルにとって非常に意味があったので、彼はアトランティックシティでポーカーをプレイするための偽のIDを作成しました。したがって、人々は彼を次のように吹き替えました ホームジェロームはありません。

PhilIvey純資産|ポーカーキャリア

しかし、プロになる前に、ポーカーの専門家 バリー・グリーンスタインダニエル・ネグレアヌ フィルにもっと上手にプレーするようにアドバイスした。常に熱心で、知識に飢えた、完璧主義者のアイビーは、彼の道に投げ出されたすべてのものをむさぼり食った。プロからのメンターシップは、私たちが今知っている人を作りました ポーカーのタイガーウッズ。

2000年に、世界はついにカリフォルニア生まれを知るようになりました。特に、その後 23歳 新進気鋭のポーカーマスターは、伝説のポーカーに対して優位に立つことができました スリムイエロー そして彼の史上初の勝利 WSOP ブレスレット

タイトルに追加された、多額の 20万ドル 合計は彼のポケットを埋めました。ポーカーの伝説に勝つことは間違いなくあなたの自信を高めます。アイビーはさらに自分自身を確立するために別の一歩を踏み出しました。

同様に、年 2001年 計画通りに行かなかった。アイビーの並外れたパフォーマンスにもかかわらず、敗北が彼を待っていました。新進気鋭のポーカープレイヤーはただのワンシーズンの不思議であるという憶測が飛び交いました。普及している信念に関係なく、間もなく登場する 殿堂入り 跳ね返ってトッピング 2002年 意外にも 3 WSOP ゴールドブレスレット 勝ちます。

ダンビルツァーアン純資産:給与、不動産、大邸宅、ヨット>>

その後、アイビーのゴールドブレスレットのコレクションが届きました 6 、合計約 10 WSOP これまでのゴールドブレスレット。以来 2000、 フィルの参加とその後の勝利により、勝者の合計は数千ドルになりました。さらに、2000年から2014年まで、ポーカースターは合計で $ 2,054,154 、個別に $ 195k、$ 118k、$ 107k、$ 132k、$ 635k、$ 96k、$ 220k、$ 329k、$ 51k、166,000ドル

それにもかかわらず、PhilIveyの純資産は前述のものよりはるかに多いです。から モンテカルロミリオンズ トーナメント、アメリカ人はなりました 100万ドル より豊かに。ポーカーのおかげで、アイビーは熱心な旅行者になり、ポーカーのために旅行する価値があると信じています。

2008年、 ポーカーホールオブフェイマーがポケットに入れられました 150万ドル のような伝説を破壊した後 フィルヘルムス と他の偉人。ゲームは ノーリミットホールデム

2012年、 (オーストラリア)の下の土地は彼に別の価値のある旅行を求めた。 Philが別の並外れたポーカープレイヤーと直接対決したので、間違いなく価値がありました。 パトリック。 少し困難のない人生は何ですか?

そして、あなたが一緒に出て行くとき、プロセスはさらに甘いです 200万ドル25万ドルのノーリミットホールデム 。その良い勝利の後、アイビーは2年後にオーストラリアに戻り、別のバッグを手に入れました。 350万ドル

PhilIvey純資産|プロライフを生きる

ポーカーは彼の世界を最高に変えました。ギャンブルは簡単ではなく、誰の得意にもなりません。膨大な練習、失望、そして数え切れないほどのマインドワープ戦略は、後に自分自身をポーカープレーヤーと呼ぶことができますが、それでもプロであることはとてつもないことのようです。

あなたがフィル・アイビーなら、あなたは良い人生を送っています。そもそも、スポーツの種類に関係なく、すべてのプレーヤーは、トラバースできる最高の高さを達成したいと考えています。

同様に、ポーカーも例外ではなく、 栄誉殿堂 すべてのポーカープレイヤーが夢見ているものです。機関はで形成されました 1979年、 そして毎年、既存のメンバーとのセット 18人 ブルーリボン パネルが集まり、10を思い付く ファイナリスト ディレクトリ。最後に、 2017年、 アイビーがリストに載っているという噂が広まり、 40歳 メンバーになる資格があります。

キャムニュートンが生まれたのは何年ですか

マルセロビエイラバイオ:年齢、妻、給与、統計、転送Wiki >>

1年目 栄誉殿堂 誘導は非常にまれですが、 ポーカーのタイガーウッズ 、 人。最終的に、発表はフィルと一緒にそのことを明らかにしました デビッド・ウリオット、 ファイナルカットをしました。 Iveyの伝説的なステータスは、Immortalのラベルを読み取ります。

説明のために、PhilIveyのライブトーナメントの賞金総額は$ 26,250,000を超えています。現在までに、彼はオンラインおよびキャッシュゲームで数百万を獲得しています。

彼の純資産を見ると、その大部分はWSOPでの現金からの賞金総額によるものです。

PhilIvey純資産|収入とその他の情報源

ポーカーアフターダーク プレイヤーがお互いに対戦する別のタイプのポーカーゲームです。 12万ドル オールインプライズプール。ショーは毎週異なるプレーヤーのセットを備えています。 Phil Iveyは、最初に放映されたショーのセグメントの1つでした。 2007年1月1日 オン NBC。 第4週の間、プレイヤーは サム・ファーファ、トニー・G、マイク・マトゥソフ、フィル・ヘルムス、アンディ・ボック 競争し、そしてフィルがいました。

そのような競争に直面して、アメリカ人はその年中それを勝ち取りました。合計で、Iveyの参加は5人でした セグメント ショーの 7シーズンのロングラン 。確かに、彼の関与は実を結び、カナダ、ロシア、そしてヨーロッパのほとんどの地域を含む国際的な聴衆から大きな脚光を浴びました。

Joachim Low Bio:年齢、給与、妻、ドイツコーチWiki >>

商業的な外観はまた、フィル・アイビーが築き上げた帝国にかなりの純資産を追加しました。例えば、 クライスラー 独立して成功を収めた勤勉な人々のグループをフィーチャーしたテーマで新製品を宣伝するというアイデアを思いつきました。同じ会社の別のコマーシャルは、ポーカープレーヤーが初めて広く注目を集めたことを示しています。

Phil Ivey、キャリア

マスタークラスのPhilIvey

カリフォルニア人はからの取引を受け入れました アリアリゾートアンドカジノ、 これには、1テーブルの上限の部屋にIveyの名前を使用するカジノが含まれていました。この取引からの彼の収入の実際の説明は利用できませんが、それは単なる別の驚異的な金額であると推測できます。

これらとは別に、ポーカーキングは彼がどのようにして彼が誰であるかに関する情報を明らかにしたかったのです。したがって、Iveyは マスタークラス、 成功へのいくつかのヒントを明らかにすることによって社会をより良くしたい何千人もの専門家を含むウェブサイト。

今のところ、フィルは アイビーリーグ 初心者のためのポーカープレイスキルを磨くように設計されています。それは3つが付属しています 予定 :学部、学士、修士。

フルティルトポーカー

フルティルトポーカーは、2004年7月にレイビターと一緒にクリスファーガソンによって最初に紹介されました。その後、ハワードレデラー、フィルアイビー、ジョンフアンダ、エリックリンドグレーン、ジェニファーハーマンがフルティルトポーカーに加わりました。

一緒に、彼らはすべてプロとのスローガンプレイを始めました。確かに、これはファンに彼らの好きなプレーヤーを横切って座って遊ぶ理由を与えました。また、それはマーケティングで大きな成果を上げたHigh StakesPokerのスポンサーによって後援されました。

結局、それはこれまでに撮影された中で最も人気のあるポーカーショーになり、彼らは定期的に$ 300 / $ 600+のゲームをしました。しかし、2021年2月にその存在を完全に一掃するようになりました。

ええと、彼らが米国の顧客に推定1億5000万ドルを苦しめた後、それは終わりに達しました。そのため、PokerStarsはFull Tiltを買収し、米国のギャンブラーに支払うべきお金を返済することに同意しました。

フィルアイビーとアンディビール

PhilIveyとAndyBealは、2001年以来、ハイステークスのライバル関係を築いています。現在、Phil Iveyは、3日間の激しいプレーで、Corporationに代わって1660万ドルを費やしました。

どうやら、コーポレーションには、ドイルとトッド・ブランソン、テッド・フォレスト、ジョニー・チャン、ジェニファー・ハーマン、チョウ・ジャング、ミン・リーなどのトッププレーヤーが含まれているようです。

PhilIveyのトップ4ハンド

  1. Ivey v Paul Jackson –ポーカーモンテカルロミリオンズ2005(Iveyは$ 1,000,000相当の優勝賞金を獲得しました)
  2. Ivey v Doug Polk – Aussie Millions 2015(Iveyは$ 1,710,854を家に持ち帰りました)
  3. Ivey v Tom Dwan –ハイステークスポーカー(Ivey $ 6,00,000の費用)
  4. 。 Ivey v Patrik Antonius –ハイステークスポーカー

PhilIvey純資産|慈善チャンピオン

フィルは祖父からインスピレーションを得て、社会に還元したいと考えています。それで、彼の母親と一緒に、ポーカースターが作成しました 新進アイビー財団 、これは、恵まれない状況で子供たちの高揚を確実にすることを目的とし、これらの恵まれない子供たちが正式な教育を受けることができるように彼らを後援します。

教育機関は、読み物とマンツーマンのクラスを提供しています。同様に、施設は子供たちが2つでより有意義に夢を見るように動機づけます フルライド 毎年奨学金。

さらに、この賞は主に、 幹。 さらに、Iveyは個人的に選択プロセスのモデレーターとして座っています。

論争と離婚の和解

ポーカーファンは ブラックフライデー ポーカーの歴史に深く刻み込まれる瞬間。まず、米国政府は、インターネット上でのポーカーに関連する活動を禁止する法律を施行しました。

その結果、多くのプレイヤーがお金を引き出すことを余儀なくされましたが、特定の問題が彼らを待っていました。フルティルトはすべての資金を浪費し、それらを返す予定はありませんでした。

アイビーは、当時、からのスポンサーシップを扱っていました フルティルト 。この行為に非常に恥ずかしい思いをした殿堂入り者は、 2011 WSOP

その後、Philは、影響を受けたすべてのプレーヤーに正義を与えることを期待して、Tiltware会社に対して訴訟を起こしました。ほとんどの場合、カリフォルニア州民は後援のために非難を受け入れます。

ギャンブルは誰のゲームでもないことを少し思い出してください。メイフェアのクラブという名前 クロックフォーズ アイビーと彼のパートナーの一人に驚異的な支払いを拒否した 770万ドル 。詐欺の関与のため、およびその後 5年 裁判官は、法廷で事件と闘ったことで、フィルを有罪と宣言した。

ブラジルのペレは何歳ですか

Robert Lewandowski Bio:年齢、身長、統計、クラブ、キャリア、純資産Wiki >>

同様に、アイビーの人生の緊張はそれだけではありません。高校の恋人、ルシアエッタとの結婚の一生のように見えた後、物事は明らかにカップルにとってスムーズではありませんでした。

どちらも離婚は友好的だったと主張しているが、その過程にかかわる多額のお金はそうではないと言っている。ルシアエッタは 18万ドル 月額、 ジュエリー 、およびその他の付属品 220万ドル

ソーシャルメディアの存在

インスタグラム

ツイッター

フェイスブック